ハードル高くないですか?

初めてのレッスン

緊張しますよね…

初めてのインストラクター、初めてのプログラム、上手な方が多くて

 

自分だけできなかったらどうしよう…

 

ところで、『できない』って具体的にどういうことか考えてみましょう。

インストラクターの指示通り動けないこと

格好よく動けない

身体がかたくてできないエクササイズがある

などでしょうか?

 

大丈夫です。

そんなことは『できなくて』当然です。

 

スタジオプログラムにおいて、レッスンを『できる』ようにさせてあげるのはインストラクターの役目です。

そして『できる』の条件は

  • 安全に行うこと(怪我や体調不良、人とぶつかる、モメごとを避ける)
  • プログラムの効果を味わうこと(筋トレ系なら筋力アップ、ヨガならリラックスなど)
  • 楽しむこと

これが基本です。

初めての方が上級者のレッスンに参加したり、心臓疾患がありながらお医者さんの許可なくハードなレッスンに参加するのは例外です。というかそれはナシです!

ですが初心者歓迎でご自身の体の調子がよければ、まずは参加してみましょう✨

怪我したり他の方にさせたり(ぶつかるなど)、すんごく嫌な思いしたり、インストラクターの指示と全く関係ないことをずっとしてしまったり…

そういうわけでなければ、私は

『よくできました』だと思います(^ー^)

客観的に自分をみつめるのは大切ですが、個人的に身体がどう反応したのか、汗のかきかたや呼吸の変化、精神状態などを主観的に感じることはスタジオに参加するにはもっと大切になります。

 

  1. せっかく来たのに、経験の長い人と自分を比べてガッカリしてませんか?レッスン中くらいは、自分本位で動いてみましょう❗もちろん他の方への思いやりも忘れずに…💖