妊娠発覚と生活・心身の変化

前回の記事「妊娠までの生活」

からの続きです👐

軽い気持ちで検査

マツキヨで市販の検査薬を買って確認すると、陰性。念の為一回確認したら…

いやいや、これ

陽性やん!!

さすがいない。と思ってると陰性に見えるもんですねー💦思い込みって怖い…

すぐに近くの産婦人科に予約をとり、それまでの間、本屋やネットの記事などではじめて妊娠の初期症状を調べました。

かるい悪寒、かるい頭痛、かるい吐き気と食欲減退、倦怠感

今の症状ほぼ当てはまってる!

病気じゃなくてちょっとホッとしたのと同時に

 

やばい!レッスン!仕事!収入!

どうしよーどうしよー。

仕事への影響についてばかり考えていました。

はじめての産婦人科

「はい、心拍確認できました。妊娠されてますよ」サラッと言われて更にあせるわたし(笑)

「妊娠7週ですね。予定日は9月28日です」

え?ええ??そんなに早く?

この人はいつになったら結婚してくれるのだろう?(笑)と2ヶ月前まで不安だった自分が、プロポーズされ、入籍し、妊娠し、7ヶ月後にママ?

今わたしはマタニティ?

何年も前から準備していたくせに、いざ現実になると全くついていけませんでした(笑)

帰り道も嬉しい気持ちを「これからどうしよう」が奪い、夫よりも親よりも前にまずジムのスタジオ担当の方へ連絡しました(笑)

以前はジムのスタジオ担当をしていましたから、レギュラーレッスンをいくつも担当しているインストラクターが妊娠すると、どれだけ施設に迷惑をかけるかわかっていたんですね…

申し訳ない…もっと早く相談して、レッスンを退いてから妊活するべきだったな…そんな事も思いつつ、妊娠について調べるとこれから流産するかもしれない新しい不安が少しずつ高まってきて、精神的に安定しない日々が幕を開けました。

つわり?それとも運動不足?

・スタジオレッスン

・お風呂の長湯(のぼせやすくなって)、汗をかくこと

・お酒

・コーヒー

・お客さまとの交流

・半分ほどの月収

私の気持ちを高めてくれていた数々の習慣が一気になくなり、

自慢だった体力は一気に落ち、甘い物ばかり食べたくなり、むくみが酷くなり、夕方から決まって気持ち悪さが起こるようになりました。

有り難いことに自宅にお客様が来てくださったり、パソコン中心のお仕事も増えたので、家から夕方まで出ない日もできるようになりました。ただそれもまた体内リズムを崩していたようで…

あっという間に

気分が落ちたまま

の状態に。純粋なつわりなのか、生活が変化したからなのか、なんだかよくわからなくて、妊娠発覚から1ヶ月で精神的にだいぶ弱ってしまっていました(笑)

20代の頃はぽっちゃり体型で、甘い物がやめられず、ストレス過多でしたが、その頃の自分にどんどん近づいているようで…今まで試行錯誤して築いた太りにくい生活習慣や体、仕事、やりがいが崩れていく感覚でした。

自分で書いてても結構ヤバイですね(笑)でもひとしきり落ち込むと、「イカン、このままでは」という気持ちになるものです。落ちる時はどこまでも落ちますが、這い上がる力には自信があります(笑)

つづきは次回へ…

お読みいただき、ありがとうございました👐