英語とヨガ

先日、幼馴染の仲良しお友達と英語の勉強をしました。

確かに英語の勉強をしに集まっているんですけど
『会って話したい』という3人の感情が初めについてこないと成立しなかったんじゃないかな。と感じました。

英語教室なんて山ほどあるし、私がすんごく英語教えるのが上手い訳じゃないのもわかっている。でも、私と勉強することを選んでくれたのはなんででしょう…



英語を勉強しなくたって楽しいってわかってるからですよね(笑)私がたとえクソつまんない勉強会したとしても(それはそれで問題…)、嫌な気分にはならない。なぜなら何年も前から私達は女子会して楽しんでたわけです。

もちろん2人は真面目に英語を学んでいるし、結果を期待している。でも、いきなり1人で始めたって続かないのはわかってるから友達とやりたいんです。
英語教室に1人気軽には入れないわけです。

それで、こんな話を聞きました。
『体の硬い私がヨガをやっていいんだろうか』
『以前、教室に通ったけど私だけ明らかにレベルが低くて自分のやるべきものではないと思ってる』

と…

世の中のヨガやピラティスに対するイメージが暴走してしまっているんだなと感じました。

ある調査では10~50代の中で、30代の人達が一番運動習慣がないことがわかったそうです。もちろん時間がないのもあると思いますが、『やりたいけど私がやっていいの?』みたいなメンタルブロックを解除してあげられたら、必要な人達は若い人ほどもっとわんさかいるんじゃないかと。

山ほどあるヨガスタジオや英語教室はもっと繁盛するのでは✨

今当たり前にあるスタジオに通うために、一緒に準備してくれる人が必要なのでは✨

と思ったりしました✨

英語とヨガの共通点、ここにあり。
山ほどあってわからない(;´_ゝ`)

ということで、このお2人とは私の実施する英語ヨガもお付き合いいただくことになってます(*´∀`)♪