Let’s try!!さぁやりましょう

おはようございます!!

赤坂茜山スタジオでEnglish yogaのレッスンをしている竹内恵です。

 

本日は、腰痛改善のエクササイズについて

腰痛について2日間にわたって語ってみました(笑)

 

まだご覧になっていない方はこちらもどうぞ

腰痛の原因は?4月14日の投稿はこちら

姿勢の基本は骨盤にあり4月13日の投稿はこちら

 

本日はこの流れ

  1. ほぐす
  2. ストレッチ
  3. 動かす(強化)

 

まずお尻の緊張をほぐしましょう!

お尻は腰とつながっていると昨日お話しましたね^^

 

一番手軽な方法は、テニスボールをお尻にひいて転がすこと。

30秒くらいずつ左右のお尻にひいて、まんべんなく動かしてみてください。

 

このほぐしで腰の痛みが楽になる方が続出しております。

 

お尻は骨盤から脂肪のある外側まで何種類もの筋肉がついています。

ボールをあてるとその圧力で緊張がゆるまる傾向があり、つながってお尻のすぐ上の腰の緊張までとれてしまうのです。

お尻だけでなく、肩甲骨のまわりをテニスボールでほぐすと、同様に腰の緊張がとれる場合もあります。

 

このほぐすエクササイズ、1人で行う場合注意したいのは、

激しい痛みがでるところは避けること。

痛気持ちいい場所にテニスボールを置くことです。エクササイズというか、セルフマッサージ!!

 

ただ…

硬くなる→マッサージする。ではいたちごっこのままです。

お尻=臀筋力
の強化とストレッチが必要になります。
これが予防のエクササイズです。

ほぐす作業にともない、なぜ硬くなってしまったのか原因を追及して改善していきましょう!

 

ほぐしたらストレッチに移ります!

お尻、腰、背中がいっぺんに伸ばせうえに、リラックス効果も高い!!怪我のリスクも少ない

ヨガのお休みポーズ!!

お尻をほぐしたことで、さらに腰が伸びやすくなります。

 

そして強化エクササイズ

昨日の四つん這いから

 

片足をお尻の高いさまであげて、ゆっくり下げます。

初めのうちは、左右1回ずつ上げたらストレッチして、また左右1回ずつ…

という形で5セットずつくらい続けていきます。

慣れてきたら連続で5セットやって、お尻の持久力をつけていきます。

 

最後にまたこちら…(笑)使ったらすぐ伸ばす!!

そもそもの原因によっては、こちらのエクササイズの効果が得られないこともあります。

このほかにも様々なエクササイズがあり、それぞれの体の特徴によりエクササイズを使い分けられるのが理想です。

 

もしもこの工程で、ストレッチが気持ちよくない場合は他に原因が隠されていますので

お問合せくださいね!それでは、残り少ない休日を楽しんで♪
See you next week!!

 

お問合せはこちら