チョコはダメ?

こんばんは!

 

赤坂茜山スタジオでEnglishyogaのレッスンをしてます、インストラクターの竹内恵です。

 

今日は体型の話からお客様に

50キロもあるように見えない!!

と言われました。

細けりゃいいって訳じゃないし、もう痩せようとは思ってないんですが

 

元ぽっちゃりとしては、正直すごーく

嬉しかった❗笑

 

いまは食事制限はしてないし

食べたいものを食べます!

 

食べてはいけないものはない

カフェにいけば、スイーツも食べるし

チョコレートとコーヒーの組合せは

神ですよね(笑)

 

大好きなニュージーランドのチョコレート💓

よく『これは食べたらだめ』『これはダイエットにいい』なんて噂がありますが、別になにを食べたって、太ったりしません!

ただし…

 

食べすぎなければ…

計算してここからはカロリーオーバーだから途中でストップできる場合はいつだって食べて大丈夫です!

ただ甘いものがやっかいなのは、急激に上がった血糖値が今度は急激に落ちて、また食べたくなること。

もしも甘いものが止められない方は、この罠にハマりやすい方なので、最初からやめたほうが無難です。

 

計算の余談ですが

わたくし基本的に毎日コーヒー3杯は飲むので、

数年前から牛乳をいれるのをやめました。

自分の消費量を一年分で計算したら、脂肪7キロ分になったからです…

短期間だけチョコレートをやめるより、よっぽど効果がありそうですよね!

 

食べ過ぎに原因はないか

私の場合、

ストレスが多いとき

寝不足のとき

この2つが重なると、甘いものが食べたくなります。

 

そこで、睡眠時間をできるだけ確保。ストレスが溜まらない性格にシフトチェンジするため、ヨガの養成講座に通い始めました!

急にではないけど、ヨガのインストラクターになった頃から、食べ物のコントロールがきくようになりました。

 

 

おかげで考えすぎない性格になったし、体の不調もだいぶなくなりました!

 

みなさんも、なにかやめられない食べ物がある場合は、どんな時に食べたくなる考えてみましょう。

 

食べ物を我慢するんじゃなくて

食べたくさせる原因を探しましょう!

 

やっぱり大事なのはバランス

 

炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミンミネラルをバランスよくとった結果、甘いものが食べたくなくなったというのはよく聞く話。

しっかり必要な栄養素をとることから始めましょう!

 

See you tomorrow!!

お問い合わせはこちら