胸と肩甲骨まわりを緩めてみました!

こんばんは!!

今週もお疲れさまでした。

毎週月曜日に赤坂茜山スタジオEnglish Yogaを担当する竹内恵です。

昨日、ブログでも宣言しましたが痛みと向き合うのはやめます!

自分の肩の問題解決にむけてさっそく改善を試みました。

今日は改善として何を行ったかご紹介します。

 

初めのうちは変化がよくでます。

 

ちなみに、こちらが昨日のテストときの私の肩。ヒドイ!!

今日はこちら

かなり変化がでたと思いませんか?

 

実はレッスン後に

ストレッチポールを使って肩の可動性を妨げているところをゆるめていきました。

 

 

 

胸をほぐす

大きな胸の筋肉は、鎖骨・肋骨・腕などにくっついています。そのため

緊張したり固まってしまうと腕が前に出てきます。

ストレッチポールに乗ってあおむけになると、この胸が気持ちよく伸ばすことができます。

 

そして肩甲骨の動きを妨げる筋肉をほぐす

肩甲骨は主に

  1. 上がる
  2. 下がる
  3. 開く
  4. 閉じる
  5. 外向きに開きなが上がる
  6. 内側に閉じながら下がる

 

この6つの働きがあります。私は2と5の機能が弱くなってしまっていました。

そのため、肩甲骨を下げるとき、外向きに開きながら上がるときに邪魔をする筋肉をゆるめていきます。

邪魔をなくし自然と本来の働きを取り戻すためです。

具体的にはストレッチポールを当てて自分の体重をかけ、圧力でほぐす作業になります。

からだの場所でいうと

 

わきの下

・肋骨(わきの下のさらに下)

・鎖骨の下(奥の方)

・首と肩甲骨の間

(当て方によって、ちょとずつあたる筋肉がかわってくるのでご注意)

です。

 

 

 

普段行からほぐしている場所、そうでない場所、様々ですが

普段行っていないエクササイズを行うと即変化がみられることが多いです。

 

それと、今日はレッスン後で肩もかなり動かした後だったというところも大きいです。

テストの日はウォーミングアップしないですからね…

 

ZUMBAの後に改善エクササイズ(ストレッチポールでほぐしたりゆるめたり)

を行ってから、ベストスタイルフィットネスのスタッフさんに撮っていただきました。

ありがたや!!顔ちっさい!!

 

しばらく続けることが大切

自分の行っているエクササイズが効果として表れているかどうかを確かめるためにも

1週間は全く同じ改善エクササイズを毎日行いたいと思っております。

今日はただ動いた後だから…という可能性もありますからね。

 

昨日・今日ではなく

先週と今週、先月と今月、去年と今年…

長い目でどっしりとした心構えでエクササイズとその効果検証を行いたいと思います。

同じように肩にお悩みがある方は、エクササイズについてのご相談もお待ちしています。

 

 

しばらく肩の変化、写真を投稿しますので

竹内の後ろ姿にお付き合いくださいね(笑)

 

それではよい週末を!!

Have a good weekend!!

お問合せはこちら