ヨガの苦手は発見の宝庫

こんにちは

千葉県や東京都赤坂を中心に活動する

スタジオインストラクターの竹内恵です。

これ、あるヨガのポーズが上手になるための改善エクササイズなんですが、どんなポーズだと思いますか(^^)?

1~3枚目はテニスボールでほぐすエクササイズ

4~5枚目はストレッチ

苦手から発見がある

ダウンドックで脚を上げると

  • 膝が天井に向かって上がらない
  • 膝が曲がってしまう

方のためのストレッチ。私の左膝が曲がってますよね??

太股の前後、脚のつけ根がかたいとこうなります。右脚をあげたときと比べていただくと、わかりやすいでしょうかね?まだまだ修行が必要ですが、右の方が真っ直ぐ上がってますよね⏬⏬⏬

つい一生懸命になってしまい見落としがちですが、左右差がわかりやすいポーズなので、自分でこの差が確認できるといいですね。

筋力不足?硬いから?

私の場合はお尻の筋力は問題なかったのですが、お尻の筋力不足で脚が上がらない方もいらっしゃいます。筋力なのか柔軟性なのかで、やるべきエクササイズが変わってくるので、よく理解しましょう!

必ずしもここまで脚を上げる必要もないですが、上げられるくらいの筋力と柔軟性があると、ないよりはいい。

左右差があるものから改善

 

左右差がある場合は歪みに繋がるので、他のエクササイズより優先改善を行い差をなくしてあげた方がいい。

ということを先日五木田塾で行った動作評価で習いました。私のように、右と左で脚のあげ方が明らかに違う場合は早く左を改善しなくてはいけません。

シンプルに考える

硬い筋肉がわかれば、伸ばせばいいし、どこを伸ばせばいいかわからなければ、自分で判断するか誰かに判断してもらうしかありません。

『いま、ここを伸ばしている』というインストラクターの声に耳を傾けてみると、いくつかのエクササイズで自分の体の新しい発見ができると思います♪♪

なぜ、右はできて左はイマイチなのか?

なぜ、人にはできて自分はイマイチなのか?

 

それはあなたがイマイチだからじゃなくて、イマイチな動きにさせる理由が隠れているだけです(*^^*)

めげずに冷静に淡々と、その理由を見つけて改善しましょう。

私もつま先が天井を向くように、このエクササイズを続けてみます。

それではまた

See you soon.

お問い合わせはこちら