厄払いと健康

こんばんは!

千葉県や東京の赤坂でインストラクターとして活動しております

竹内恵です。

 

わたくし今年32歳

数えで33歳

 

本厄

 

でございます。

これまで、厄年とは心の問題で気にしなければよいと思っておりました。

ですが『厄年はその本人ではなく回りによくないことが起こることがある』という話を聞いて、これは厄払いせねば。と思いました…

 

西新井大師で御護摩をたいていただき、3年ぶりのお経をききながら、

いままで健康だったことに感謝し、今後の健康もお願いしてきました。

回りの方々にも悲しい出来事がおきませんように。と…

 

お恥ずかしながら、風邪をひいて初めて手洗いうがいを徹底したりする自分

いま喉が痛くて声がガラガラなのですが

そうなって初めて『声がでるありがたさ』に気がつきます。

 

健康であることにありがたさを感じるのは

 

健康でなくなってから…

で、いいわけがないですよね

 

無茶をして、我慢して、その先に病気や災難の可能性があるのなら

家族や友達や大切な人のためにも立ち止まることが必要なときもある。

 

病気になっても『しょうがない人』なんていない。自分のこと以上に悲しんだり苦しんだりする人がいることを忘れていなかっただろうか?

 

身近な人が闘病する姿をこの目で見守る経験ができた私自身、『病気、災難を防ぐ』力を養うことの大切さを1人でも多く『フィットネス』という形で伝えていきたいと思います。そんな私が健康じゃなかったら、なんの説得力もないですよね。

 

なんだか熱くなってしまいました。

よりによってこんな暑い日に暑苦しかったですね(笑)

 

それでは今週も素敵な一週間を

Enjoy your week!!