万能なエクササイズはありません

こんばんは!!

千葉県や東京は赤坂、銀座でスタジオレッスンやパーソナルトレーニング指導を行う、竹内恵です。

最近、色々なトレーニングがブームになっています。そこで『○○さえやればよし』というような本や広告をみるのですが、あなたはどう感じますか?

なぜエクササイズを行うのか

人それぞれ、強ばってしまった筋肉や弱ってしまった筋肉は違います。もちろん、自由自在に動かせるのが一番なので、ある程度は全身を動かすようなエクササイズは必要です。

ただ、スクワットさえやればよい。肩甲骨まわりさえ柔らかければよい。骨盤の歪みが全ての原因だ。…

というような決めつけで、全ての人にあてはまるエクササイズを作り出すのはナンセンスと考えます。

もちろん、全てのエクササイズはできたほうがいいのに違いはありません。ですが、あなたに必要な筋力は○○だから、○○をやりましょうね。というような言われ方の方が、ずっと説得力がありませんか?

はじめはとくかく実践すること

運動自体が初めての場合は、『○○をやるといいと聞いた』というようなきっかけで始めることもあるかと思います。それは素敵なことです。

たとえば、『ストレッチをやるといい』『ヨガをやるといい』『お腹を鍛えるといい』などなど…ですが、ひとたび指導者の元で教わるままに素直に取り組んでいると、必ずぶつかる壁があります。それは

『○○をやりながら、××もやらなければバランスが悪い』

という再発見です。私のレッスンに参加してくださった方、パーソナルトレーニング指導をうけてくださった方には、できるだけこの再発見をご自身で体験していただけるように心がけています。

難しく考えず『お腹を鍛えたかったけど、お尻も大事だった』『痩せるためにヨガだけやるつもりだったけど、ランニングも必要かしら』などなど…1つだけで充分です。

やめることを決めるのも大事

結果的に、『○○さえやればよい』と思って始めたことをやめる方もいらっしゃいます。常に『これを続けて自分の目標を達成できるのだろうか』という疑問を持ち続けてエクササイズを行うことが大切です。大切でないと思うのであれば、シンプルにやめればいい。エクササイズの種類は世の中に溢れてます…やめてみて必要であるという発見があれば、また始めればいいのです。

広告に踊らされず、ご自分のためのエクササイズを…✨

お問い合わせはこちら