動画あり~背骨の動きで肩こり・腰痛改善~

こんにちは!

千葉県や東京は赤坂、銀座で朝ヨガ、Englishyogaを行う竹内恵です。

本日は体幹の軸となる『脊柱』についてです。

首・胸・腰 の3つに別れる

脊柱とは、上から

脛椎

胸椎

腰椎

の3つに別れます。結果的には繋がっているのですが…

3つを比べると胸椎だけが肋骨に囲まれ、強靭な胸や背中の筋肉にも覆われております。それに対し、脛椎と胸椎は骨が手で触れられるほどむきだしの状態であり細身であります。

安定させたい腰と首

細身な腰と首には、そもそも大きな動きができません。脊柱には、

ねじる・曲がる・しなる

などの動きがあります。細身な部分は動かしすぎずに『安定』させて、日常生活や運動を行う必要があります。

あなたの首や腰、動かしすぎていませんか?

胸椎を動かせるか?

胸椎とは、首と腰の中間であり肋骨に守られています。肋骨を含めると『胸郭』となります。

言葉の定義はこれくらいにしておいて…

ここからは胸郭を動かせているか?ということに意識をむけてみましょう!前述の通り

ねじる・曲がる・しなる

の動き。これらが自由にだせていない方が非常に多くいらっしゃいます。腰は曲げられても胸が曲げられない方。腰は反っているのに、胸が反らせない方。

こういった方は、本来は胸を動かすべき場面で腰にその働きをさせるため、腰痛になることがよくあります。動くべき胸椎が動かなければ、心臓から上部への血流が滞り肩や頭に血液が行き届かず、肩こりや首こり、ひどい場合は頭痛を引き起こします。

いくら一生懸命に腰や首をほぐしても、胸が動かなければ結局また腰と首に負担がかかるので痛みや懲りがなくなりません。

実践~胸をそらせるストレッチ

胸がひらいて曲がる(反る)、胸が閉じて曲がる(丸まる)

この動きができるようになると、自然と胸の裏側の肩甲骨も動くため、固まった感覚が和らいでいきます。

スタジオレッスンでもよく行っていただくエクササイズ。最後のストレッチは、首を痛めている方は苦しいのでパスしてください!

胸はそらせる以外にも、沢山の動きがありますので次回は別のエクササイズもご紹介します!

 

それでは素敵な週末を!

Have a good weekend!

お問い合わせはこちら