パーソナルトレーニングの費用

こんにちは

今日はお金についてです。

パーソナルトレーニングを始める時に一番気になるのが料金かと思います。

最近の相場では1回に7000円~10,000円以上するジムやフリーランスのトレーナーも珍しくありません。

それだけの金額を払える余裕はない!と諦めかけている方に聞いていただきたい内容になります。

パーソナルトレーニングとグループレッスンの違い

ヨガ、ピラティスなどのエクササイズはグループで行うことも多く、パーソナルトレーニングに比べるとずっと安価であるのが魅力です。

ご自分のやるべきエクササイズが理解できている場合は、1人のインストラクターに対して複数の参加者がいるレッスンに頻繁にご参加されるのをおすすめします。

私自身もグループレッスンの指導をさせていただいていますが、パーソナルトレーニングと一番違う点は1人1人の要望にあわせる事ができないということです。

たとえば

・骨盤の傾きが原因で肩こりに悩んでいる方。

・背骨の傾きが原因で腰痛を引き起こしている方。

・胸まわりの柔軟性が低くて首の痛みがでている方。

3名が同じレッスンに参加された場合、まずグループでじっくりお話をお聞きする時間はありませんので

何に悩んでいるのか

何が原因で不調が起きているのか

お話し合いすることができません。仮にこのお悩みをインストラクターが理解していたとして

骨盤の傾き、背骨の傾き、胸回りの柔軟性を決められた時間内ですべて改善しなくてはいけなくなり

どうしても手薄な内容になってしまいます。

ほとんどの場合、参加者に合わせるというスタンスではなく、あらかじめ「こんなことしたい人」と手を上げたインストラクターのもとに参加者が集まるというのが基本です。

パーソナルトレーニングでしたら1対1で、あなたの悩みを引き起こす原因から解決していくことができます。

あなただけに100%目が向けられるため、効率・効果が現れやすいのはパーソナルトレーニングです。

パーソナルトレーニングが先の出費をおさえる

実際にパーソナルトレーニングでかかる金額を計算してみます。

Basicのパーソナルトレーニングは1時間6000円です。週に1回エクササイズを実施したとすると月24,000円

=年間288,000(約30万)円となります。

 

もしも腰の痛みや体力の低下から、仕事ができなくなってしまったとしましょう。

月に200,000円ほどの収入がある場合、

=年間2,400,000円(240万)円損失することになります。

パート・アルバイトで月5万円ほどの収入がある場合でも

=年間60万円の損失になります。

お仕事ができなくなるということ、またあなたが家事や自力での生活ができなくなり、援助してくれるご家族などの収入が減る可能性があります。

 

たとえばもしも今の不調が悪化して、手術や入院することになったとします。

保険適用するかしないかにもよりますが、1回の入院にはご家族の交通費や雑費などもかさんで10万円ほどの費用がかかります。

保険のきかない特別なスキルをもった専門家に手術をお願いすると、100万円をくだらないこともあります。

 

結果的にはパーソナルトレーニングの費用を大きく超えるような出費に苦しむことになってしまった方のお話はよくききます。

先行投資をくせづけましょう

とはいえ、敷居が高いと感じるのも無理はありません。

今よりも未来のために何かを行うには心の余裕、経済的な余裕もある程度必要かと思います。

そこで、「先行投資」という考え方をしてみるとどうでしょうか?

 

私が理想とするパーソナルトレーニングは、悩みの原因をなくし、解消することがメインのサービスです。

原因さえなくなれば結果的にあなたのストレスをなくすことができます。

一生ご自身のカラダの取り扱いがわかるため、パーソナルトレーニングをやめたとしてもストレスを自分で取り除くことも可能です。

 

こうして私のブログにたどり着いてくれた方でしたら、普段からネットや本で情報を集めているのではないでしょうか?

 

沢山たべたいけど、内臓のために量をおさえる

ちょっと面倒だけど、30分早く外出してウォーキングする。

仕事に必要な知識研修にお金を払って参加する

 

などなど…日々の行動基準に「先行投資」を少しずつといりれてみると、パーソナルトレーニングが「高額」という感覚が少し変わるかもしれません。

早ければ早いほど、メリットのあるサービスです。

ぜひ一度体験してみてください。

 

お問い合わせはこちら