ご報告

わたしたちは1月16日に入籍をしました👐ですが、結婚式をするのはコロナが明けてからにしようと思っています。

親族には何か形にしてプレゼントしたいと思い、先日ウェディングフォトを撮りにいきました。

そして

10月に母親になります!

ドレスが着れるうちに…というのもウェディングフォトを撮った理由でした。

妊娠が発覚してから1ヶ月半運動もあまりせず、胎児も4ヶ月近くだったためお腹もうっすらでてきて、体型はかなり崩れてきてます。

写真みて、「あれれ…?」ってちょっとショックでしたからね…二の腕とか、顔のむくみとか…

本来であれば嬉しくて嬉しくて…という状況だったと思うのですが、仕事の仕方が激変したり、運動が思うようにできなかったり、つわりの気持ち悪さなどで、この1ヶ月半は30代になってから一番ストレスを抱えた期間でした。

インストラクターとして妊娠=退職というイメージはありましたし、激しい運動が母体に負担をかけることはあると思います。ただ、日々研究が進んでいくなかで、「妊娠初期は運動禁物」という固定されたイメージは考え直す必要があるように感じています。

 

今回から数回に分けて、妊娠と私に訪れた環境や心身の変化・ストレス・解消法を書いていこうと思います。

もし少しでも私に興味をもってくださる方はご覧いただけると幸いです。笑

 

個別に妊娠の連絡をせずに公式のHPでこのような報告をしてすみません。

仕事柄まず影響のあるジムの関係者様にご報告をさせていただきました。

そして早急にレッスンを抜けなければいけないジムもあり、何の挨拶もできないまま会えなくなってしまったお客様が沢山いらっしゃいます。

一方でまだレッスンをさせていただいているジムもあります。妊娠をした事でここまで沢山の方々に影響がでてしまう仕事ってあまりないのではないでしょうか?

そうした状況も踏まえ、あえて安定期に入るあと1ヶ月を待たずして、皆様に一斉にこうしてご報告をさせていただくことに決めました。マイナスな事をお話すれば、まだ流産をする可能性もあります。

産まれてくるかこないかは別として、今現在我々のもとにいる。という事は一生変わらない事ですので、こうしてご報告をさせていただきました。

インストラクターが妊娠中の出来事を赤裸々に報告するというのも、なかなかないと思うので、つわりとの付き合い方から仕事の調整、これからの活動予定などについて書いてみようと思います。

それではお読みいただき、ありがとうございました👐