妊娠までの生活

おはようございます!

前回のブログで、沢山のコメントや直接メッセージをいただき、実は私も妊娠中だよーなんて事も聞けて大変ありがたい機会になりました。

ありがとうございました💕

写真ちょっとわかりにくいと思いますが、下っ腹がでてきました。

お腹に圧力をかけるエクササイズを避けていたのと、少しずつ骨盤周りの靭帯がゆるんできているため、骨盤が前に倒れ太ももの前が硬くなりやすい姿勢に変わってきたのがわかります。放置していると腰痛になります…

冷静に分析してますが、今の時期からこの姿勢はなかなかマズイなと危機感を覚えています。普通はお腹とお顔をメインに素敵な写真を撮るんでしょうが(笑)あえて真っ黒な服で全身をとることにします。

 

自分の写真をとるって大切ですね。

 

そしてここからは、1人コントに近いですがお楽しみください。

妊娠するまで

そもそもフリーランスのインストラクターになる前から夫とはお付き合いしており、子供も欲しいと思っていました。

3年以上前から、「妊娠して子育てしながらでもフリーランスとして働ける方法」を模索し、パーソナルトレーニング(妊娠していても指導が続けられるような内容で)やマーケティングについて学ぶようになりました。

同時にいつ「子供つくろう」となってもいいような生活習慣は心がけていたつもりです。運動も、激しいキックボクシングからリラックスできるゆったりなヨガ、姿勢をよくする筋トレなど、バランスを考えてプログラムを持たせてもらえるように3年かけて調整しました。

フリーランス初年度はあっという間に休日がなくなり、どんどん痩せてしまったのを覚えています。これではイカン。そんな時もどこか頭の片隅ででいつか子供を…という気持ちはあったため、契約更新のたびに担当の方に相談をしました。

妊娠したらインストラクターの仕事はほぼゼロになるという認識はあったので、結婚前は「できてしまった」という事がないように気をつけていました。

婚約を機に妊活をしようという話になり、調べたところ人が妊娠する確率というのはタイミングが合っても10%〜15%ほどとのこと。年齢を考えると、うまくいっても半年後くらいかな?と思っていました。

そろそろ妊活について各ジムの担当の方へ相談しようかな?と思いつつ、できなかった時の事も考えるとなかなか気軽に話しかけにくくて…

そして「できてしまった」を気にしなくなって初めての生理が遅れること1週間。今まで経験した事のないような倦怠感と食欲減退、なぞの軽ーい悪寒がありました。

いやいや、まさかね。

この時はどちらかというと、「風邪か?病院に行きたいけどPCR検査させられて陽性とか言われて…それは嫌。」そっちの心配が先走りました💦

とりあえず、生理も遅れてるし市販の検査薬で「妊娠してない事を確認しとくか」

そんな気持ちでマツキヨへ向かいました(笑)

 

長くなったので、この先は次回へ…