妊婦6ヶ月の姿勢改善

  1. こんにちは。

雨ばかり降って寒い日もあれば、晴れると暑くて💦関東も梅雨っぽくなってきましたね。

今日もいちトレーナー&インストラクターの妊婦生活について書きたいと思います。

体型の変化

1ヶ月ほど前からお腹がどんどん大きくなり始め、今まで着ていたズボンやスカートがほぼ入らなくなりました。

かなり開脚しないとしばらくしゃがみっぱなしはお腹が脚に当たりツライです。

うつ伏せのエクササイズは全くできなくなりました。ちょっと前までできていたんですがね…お腹が前に突き出てきたので、私も子供も窮屈なんだと思います。

体重が妊娠前から3.5キロほど増えました。今まで1キロしか増えていなかったのが、前回の検診から2キロ以上増。さすがに自ら産科医に「体重大丈夫ですかね」ってきいたら、「太り過ぎとかじゃないけど、この最近の勢いのまま増えたらまずいから気をつけて」と言われました(笑)

股関節はホルモンの関係で動きが滑らかになった気がしますが、その分お尻や内ももが痩せてたるんできている感はあります。産後がおそろしー(笑)

体調、心の変化

元々軽かったつわりがおさまり、お米や青野菜の匂いも気にならなくなったので、和食がしっかり食べれるようになりました。

食べ物が安定すると精神的にも安定して、今後の生活や仕事の事も建設的に前向きに考えられるようになりました。

ただ、疲れやすいという部分はむしろ強まっていて、階段のぼると息が切れ、21時には強い疲労感と眠気が襲い、無理をしてなにか作業をすると吐き気や嫌悪感が強まります。

いま何よりも優先しているのは、睡眠時間です。というか、妊娠前から睡眠はかなりしっかり取ってますが(笑)。ホルモンの分泌も疲労も食欲も、睡眠不足により簡単に崩れてしまいます。今はただでさえホルモンバランスが乱れやすいため、規則正しく睡眠をとるようにしてそれでも足りない場合は昼寝で補います。

沢山の方に「無理をしないで」と言われますが、私にとって無理をするとは「睡眠時間をけずる」という事です。

働いても運動しても体は疲れますが、体調は良くなります。ただ睡眠をおざなりにすると体調不良になります。こういった物差しは人それぞれだと思うので、妊婦さんが自分の体をよく観察して、オリジナルなトリセツを作り上手く操るのが1番ではないかと思います🎵

姿勢の変化に対応する

子宮が膨らんだり出産がスムーズにできるように靭帯が緩み始めているので、妊娠さんの姿勢は変化します。

先月は前腿の張りと腰の反りが急速に進みとまどいましたが、運良く千葉で行われているmedicalセミナーに参加していたため、主催の田野さんの姿勢チェックとアドバイスを最適なタイミングで受けることができました。

1ヶ月後の昨日のセミナーまでに、使うべき筋力や体重のかけ方、バランスなどを意識してエクササイズしていたところ、お腹が大きくなったにもかかわらず、逆に姿勢がよくなっていました✨✨うれしー

いくら妊娠中でも、パーソナルトレーナーがぎっくり腰とか恥ずかしいですからね…

全てのエクササイズはできないけど、適切なエクササイズを続けることで、いくらでも悩みを小さくする事ができると思います。

どこまでは諦めて、どこに対応していくのか、体や妊娠について正しい知識をもった人にアドバイスをきくのが一番だと思いました!

 

そんなわけで、今日もパーソナルトレーニング指導と、午後はゴールドジムのヨガレッスンです♫

お読みいただき、ありがとうございました!